ウェブスケール ブロックチェーン

ミッションクリティカルな分散型アプリのための光速分散型台帳技術

時間はデータ

Solana, A Blockchain Built for Scale
Solana, A Blockchain Built for Scale
Proof of History:スピードへのカギ

暗号的に安全で信頼できないタイムソースを作成し、その周りにブロックチェーンを構築しました。 これにより、ネットワーク内のノードはイベントを直接目撃することなくイベントの時間と順序を検証でき、メッセージングのオーバーヘッドを大幅に削減し、大規模なネットワーク最適化のロックを解除します。

シャーディング無し

Solana, A Blockchain Built for Scale
Solana, A Blockchain Built for Scale
ついに、シャーディング無しのスケール化

セキュリティを妥協することは考えていません。 Solanaは既存のブロックチェーンアーキテクチャとアルゴリズムを採用し、シャーディングなどの複雑さを追加する代わりにそれらを改善します。 私たちはそれを強く信じているので、ポッドキャストを#noshardingと名付けました。

Solana, A Blockchain Built for Scale
Solana, A Blockchain Built for Scale



スピードとセキュリティ

第一レイヤーのセキュリティと第二レイヤーのスピード。妥協はありません。

使用例

使用例

使用例

使用例

適応

  1. 分散型取引所
  2. お支払い
  3. 分散型ウェブサービスと保管
  4. 分散型広告交換
分散型取引所

Nasdaqのすべてのパフォーマンス特性を保持しながら、オーダーブック全体がブロックチェーンの複製状態に安全に含まれます。 これは、トレード可能なスワップと組み合わせたアトミッククロスチェーントランザクションを使用しています。

お支払い

支払いはブロックチェーンの究極の目標ですが、採用と拡張性は避けられないハードルです。ソラナのトランザクションコストは0.000001ドルのオーダーで、非常に高速です。 ソラナは、ブロックチェーンが常に約束していた決済プラットフォームの基盤を築きます。

分散型ウェブサービスと保管

クラウドストレージとウェブサービスの将来は、分散化、暗号化、許可なし、安全であり得ます。 分散ファイル保管システムには、高い上乗せと人件費のコストを排除し、分散データ保管の単位経済性の新しい基準となる可能性があります。 Solanaは、この未来が現実になるようなスケーラブルな道筋を提供します。

分散型広告交換

単一の透明なプラットフォームで広告が取引される場合、あらゆる種類の補助的なデータ駆動型産業が発生します:追跡と測定、評価、および産業レポート。 同時に、この将来の広告技術をサポートするために高度にスケーラブルなチェーンが必要です(Googleは毎秒340,000の広告を配信します)。

Solana, A Blockchain Built for Scale
ロードマップ
2017年11月

白書発行

2018年2月

シングルノードのプライベートtestnet

2018年6月

複数ノードのプライベートtestnet

2018年7月

Testnet アルファ版

2018年9月

支払いSDK

現行

スマート契約エンジン

現行

バリデーター ノード完了

近々の予定

ライブメインネット

Solana, A Blockchain Built for Scale
チーム
Anatoly Yakovenko

Anatoly is the creator of Solana. He led development of operating systems at Qualcomm, distributed systems at Mesosphere, and compression at Dropbox. He holds 2 patents for high performance Operating Systems protocols, was a core kernel developer for BREW which powered every CDMA flip phone (100m+ devices), and led development of tech that made Project Tango (VR/AR) possible on Qualcomm phones.

Greg Fitzgerald

Greg is the principal architect of Solana. Formerly of Qualcomm's Office of the Chief Scientist, Greg has explored the full landscape of embedded systems. He created a bidirectional RPC bridge between C and Lua for the BREW operating system, helped launch the ARM backend for the LLVM compiler toolchain, and published a variety of open source projects including a streaming LLVM optimizer in Haskell, license analysis tooling in Python, and a reactive web framework in TypeScript. If you have time to burn, ask him "Why Rust?" We dare you.

Raj Gokal

Raj leads operations, product, and finance. He has spent 10 years in product management and finance. He was a venture investor at General Catalyst, started the consumer medical device company Sano which attracted over $20m in investment, and led product management at Omada Health as it grew tenfold.

Eric Williams, PhD

Eric heads data science and token economics. He studied particle physics at Berkeley and received his PhD from Columbia while Higgs hunting at CERN. He completed a postdoc in Medical Physics at Memorial Sloan Kettering Cancer Center and later led data science at Omada Health.

Anatoly Yakovenko

Greg Fitzgerald

Raj Gokal

Eric Williams, PhD